潤いのあるカラコンを選ぶにはどこをチェックすればいい?

ドライアイの方がカラコンなどのコンタクトレンズを着用すると、しょっちゅう目の中でカラコンが動いてずれてしまったり、視界がくもって見えたりする場合があります。
この場合ドライアイ状態を解消するために、専用の目薬を使ってこまめに目に潤いを与えてあげることで解決することがありますので、思い当たる方は試してみるとよいでしょう。
またカラコンには含水率というものがあり、潤いのあるカラコンを使用することで、こうしたトラブルが起こりにくくなる場合もあります。
もともと自分がドライアイだということを自覚している方は、購入する際にショップの方などに相談してみるとよいでしょう。
また、初めてカラコンを使用するという方は、必ず購入前に眼科にいって診察を受けるようにしてください。