ノンケミカルのファンデーションとはどんなコスメ?

問題ありません。
ただ、完全にノンケミカルでいきたいと言う人は、それも避ける必要がありますね。
ですから、下地という意味においては、かなり不完全な状態でファンデーションを上塗りすることになってしまいます。
(汗)この状況にで問題となるのは、ファンデーション選びになります。
これは肌に直接ファンデーションが触れる状態だからですね。
当然、それは決して肌に良いとは言えませんよね。
(汗)。
そこで、考えられる対処法が三つあります。
まず、下地の強化ですね。
(笑顔)※(注意):ただし、これには「ケミカル商品の使用」、または「高額なノンケミカル商品の使用」と言う、健康面とか、コスト面での問題が生じると言うことを覚えておいてください。
次に「ファンデーションをパウダーにする」と言う方法があります。
(笑顔)ファンデーションと言うと、リキッド系、クリーム系が主軸になりますが、多くの人はリキッド、クリームを使用していると思います。
しかし、近年では油分が極めて少ないためパウダーファンデーションも結構多くの人が利用しているそうですね。
油分が少ないと言うことは、それだけ化学合成物質が少ないとも言えます。
ですから、健康面においても効果的だと言えます。
そして最後が「ノンケミカルのファンデーションを使用する」と言う方法になります。
ファンデーションの方も刺激をなくすことができれば、直接、肌に塗っても害悪にはならないということですね。
(笑顔)